×いよいよバス共通カード廃止へ

 西武(PDF)、京王(PDF)、関東(PDF)、西東京(PDF)と、バス共通カード廃止のお知らせが相次いでいます。干支のバスカードを発売する会社もあり、一斉に廃止とはならないかもしれませんが、いよいよ来たかという感じです。
 普通のサラリーマンが都区内※均一運賃地域で通勤の往復にバスを利用する場合、1日1往復で420円払うことになります。これを1ヶ月に19日(出勤日を少なめに見積もって)くりかえすとすると、1ヶ月で420×19=7980円となります。これは5000円のバス共通カードで使える5850円より高くなっています。特典バスチケットの付与期間は1ヶ月以内なのですが、十分クリアできます。困るのは私のように毎日はバスを使わない(バス代が出ない)利用者で、有効期限1ヶ月のバスポイントでは、1ヶ月1100円分乗るかも怪しいため恩恵にあずかれないということになってしまいます。バス共通はともかく、自社のバスには乗れるというバスカードは残していただけないでしょうか。それでもDayCardは廃止ですが。
※武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市を含みます。なお、都区内均一運賃地域での都営・京王の運賃は原則200円です

"×いよいよバス共通カード廃止へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント