武相総合チンタラ備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS □吉祥寺駅のバス雑感

<<   作成日時 : 2005/12/23 13:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

□「関東バスまたお詫び」について」から、吉祥寺駅の関東バスで思い出しましたが、吉祥寺駅発着のバスは倍額運賃深夜バスが定着する以前(70年代)から重点路線(大沢・東伏見・都民農園など)の終バスが遅かったのですが、26日の時刻改定で野ヶ谷(小田急バス)は終車繰上げとなり、土休日は平日と切り離され8本から7本の運行(最終18分繰上げ)となります。その代わり[吉01]大沢が終車繰り下げとなり、深夜運賃の適用されないバスとしては吉祥寺〜新川間で終車2分繰り下げとなります。
 市役所〜大沢間では三鷹駅からのバスが並行しており、[鷹54][吉14]の存在を考えても[吉01]優遇ではという感覚はあります。しかし、京王野ヶ谷団地の造成時期は1960年代であり、中原三丁目などを併せ考えても深夜帯バスを常用するような年齢層や職種の人々が少なくなっているのは確かでしょう。また休日の深夜帯バスでは立つ人がいない便もみかけたことがあります。輸送力過剰の面は否めません。というわけで、バス事業が収益事業である以上、見直しもやむをえないという結論になります。
 もし現状の交通需要を反映できない運行計画であるとしたら、運輸局も苦情に対応して動かざるを得ないということになるわけで、現在の南口の深夜帯の(趣味的)隆盛ぶりも、深夜帯バスが大沢・消研前(野ヶ谷)の2系統しかなかったときの大混雑の解消が少しずつ図られたものかもしれません。
 しかし「運行計画」は人員経費を十分に反映させたものでなければならず、経営事情を反映したものにもなっていることでしょう。関東バス以外でも続行便で対処する運行体制の場合があり、「運行計画」が追及されるのはやはり珍事といってよいでしょう。まして都市平野部事業者に「降雪への対応を」といってみても限度(道路除雪は一般に道路管理者の範疇)があり、「降雪でのツーメン運転」は当然の結果です。

 余談ですが、わたくしは、バス定期券の有効期間外には、吉祥寺・三鷹には自転車で出ていました。自転車での所要時間と駐輪場所を探す時間とで、交通渋滞と相殺されバス利用と所要時間は大差ありませんでした。もちろん「早朝」を除きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
□吉祥寺駅のバス雑感 武相総合チンタラ備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる